残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【LIVE】MOGWAI 20061112



グラスゴーの音獣、MOGWAI のライブを浴びた。


MOGWAI "JAPAN TOUR 2006" ファイナル
11月12日 LIQUIDROOM
special guest: RATATAT

*

オープニングアクトはブルックリンの2人組 RATATAT。
音を聴いたことなかったけど、アルバムレビューに散見する
エレクトロ、ファニー、80'S ニンテンドー、ポップ
と言ったキーワードから多分、ぼくには音楽的圏外だろう…

という先入観を、覆されるライブだった。
どちらかと言えばヒップホップ寄り?かなりいい感じ。
ゴツゴツしたトラックに、ハードでメロディアスなギターが重なる。
ハードなのにポップ。その巧妙なバランス。
広義には同じインストロックで括れるとはいえ、
MOGWAI とはまるで毛色の異なる、開放的なグルーヴ。

*

そして MOGWAI。
はじまりは、静寂だった。

静かにゆるやかに、ギターのリフが重なりあう。
初期の曲が聴きたい…と思っていたので
響いてきたその音に思わず身体が硬直する。
『YES! I AM A LONG WAY FROM HOME』
重々しく寄せては返す、闇夜の大海原。

2曲目『TRAVEL IS DANGEROUS』
ついに音獣のギターが牙を剥く。大轟音が炸裂。
アンプ・コンクリート・人体・意識… すべてを粉砕してしまいそうな
狂大な轟き。
同時に、ステージ後方に並べられた大量のストロボが発光。
天空から墜落した恒星のごとき、白光の閃き。網膜が、灼ける。
音波と光波がひとつの奔流と化し、凶暴な波動がほとばしった。

個の輪郭を喪失してゆく、感覚。

闇と光。
静寂と轟音。
麗しい旋律と、鼓膜を裂くノイズ。
寄せては返す両極の波。音獣の奏でる名曲をひとつまたひとつ、浴びる。
『FRIEND OF THE NIGHT』『HELICON 2』『YOU DON'T KNOW JESUS』
『HUNTED BY A FREAK』『SUMMER』『GLASGOW MEGA-SNAKE』
『KILLING ALL THE FLIES』『RATTS OF THE CAPITAL』
美しき絶望。仄暗い救済。

気がつけば、白光が、七色に彩られはじめた。
ランダムにめまぐるしく明滅する光と色彩。
映画『未知との遭遇』で万国の科学者たちが、
異星人の搭乗した巨大なマザーシップとコミュニケイトを試みた
光・色・音階で意思を語る、あの "装置" にどこか似ている。

不吉な予兆が漂う。
『WE'RE NO HERE』ひとつめの絶頂。
重金属で造られた巨大な獣を揺り動かさんとする、野蛮な儀式のごとき音塊。

『MY FATHER MY KING』
兆しは、現実のものとなった。
エンディングにふさわしい最狂のシンフォニー。ふたつめの、最後の絶頂。
二十分を超えるこの一曲のなかで、
静寂と轟音、闇と光は幾度となく寄せては返し

最   後にそ れは音 楽   で すらな  く なっ   た

混沌を浴びる。
ノイズの音塊。ストロボの光塊。
重力が時空が、ぐにゃりと歪む、鈍い痛み。

重金属製の巨大な音獣が、
断末魔の叫びを上げながら重力に逆らい、
マザーシップのごとく漆黒の海面から浮上して
ついに、そのおぞましい正体を晒した。
闇空へ向かってぐらりと飛翔し、音獣は、消えた。

無人となったステージになお、残響はつづいた。


*
■SET LIST/MOGWAI_20061112_TOKYO
01 YES! I AM A LONG WAY FROM HOME
02 TRAVEL IS DANGEROUS
03 FRIEND OF THE NIGHT
04 HELICON 2
05 ACID FOOD
06 YOU DON'T KNOW JESUS
07 HUNTED BY A FREAK
08 SUMMER
09 GLASGOW MEGA-SNAKE
10 KILLING ALL THE FLIES
11 RATTS OF THE CAPITAL
12 WE'RE NO HERE
---
13 BLACK SPIDER
14 MY FATHER MY KING


  1. 2006/11/21(火) 14:06:24|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【日々記】 集い 木を植えた家 | ホーム | 【日々記】 誕生日のある 風景>>

コメント

再びです。自分が観たのは、大阪の難波だったのですけど、セットリストは東京と同じだったのかしら。曲順はもう覚えてないくらいライブ中はぼ~っとしてました。東京のリキッドでも観たかったです、でも、チケットは完売でした、残念。早くまた来日しますように。
  1. 2006/11/22(水) 22:44:16 |
  2. URL |
  3. めぐみ #-
  4. [ 編集]

名前を知ってはいたんですが
気にかけて聴いたことはなかったので
早速、本日借りてきました。
『Rock Action』という名前のアルバム。
探してみたらPodcastにも少しだけあったので、落としてみました。
なんて心地イイんでしょォ。

ありがとうございます。

此処では様々なステキなモノに
出逢えます。

これからもお願いしますネ
  1. 2006/11/22(水) 19:34:23 |
  2. URL |
  3. 亜冴 #-
  4. [ 編集]

読んでいて、また、モグワイのライブの映像が頭にすぐ浮かんできました。
あの人たちの事を怪物、と、ライブをみた日から呼んでおります。静寂の中の狂気が、たまりません。
  1. 2006/11/21(火) 22:53:36 |
  2. URL |
  3. めぐみ #-
  4. [ 編集]

いいよねー、モグワイ。ウラヤマシー。
また聞きたいです。
  1. 2006/11/21(火) 22:53:25 |
  2. URL |
  3. G #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuhi.blog11.fc2.com/tb.php/119-c082101d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。