残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々記】 東京 朗読 言葉 顔 未完成

DSC02983_psd.jpg
 
この頃、週に一度
友人と朗読をしている。
 

 
と言っても
お客さんを集めた公演等を
催しているのではなくて。
 
読んでみたいと感じるテクストを
思い思いに選んで持ち寄り、
声に出して読んでみる。
 
ただ、それだけ。
 
ただそれだけではあるけれど
これが、おもしろい。
 
猫を飼っている友人が読む
『ノラや』(内田百・著)
 
コーヒーを淹れることに
こだわりを持つ友人が読む
『おいしいコーヒーをいれるために』(中川ちえ・著)
 
などなど。
『演技をする』のではなく、
その人自身が
積み重ねてきた時間や気持ちが、
声に沁み出てくるような感触。
それは、演技あるいは朗読の巧拙など
軽やかに飛び越えてしまう
響きを帯びていて。
 
それらの響きに耳を傾けていると
とても、学びが多い。
 
 
 
大学時代の友人が
コンピュータ・グラフィクスで
絵を描く仕事をしている。
 
友人は北欧へ移住して
現地の会社に勤めていたのだが、
世界不況の影響は深刻で
その会社が先日、倒産した。
 
会社で最後の1日を過ごした
友人の言葉が、とても印象的だった。
『こういう風に生きている。』という感触が
静かに、力づよく、伝わってくる言葉。
本人の許可を得て、ここに綴ります。
 
>でも本当に今回の体験で、
>一つ自信を持つ事が出来るようになりました。
>人種も国も違っても、例え言葉が拙くても、
>「誠実さ、優しさ、責任感、そしてユーモア」は
>必ずお互いに届くという事が判ったから。
 
 
 
一緒に朗読をしている友人が
魔女裁判』を観てくれていて。
『田所先生』と、普段のぼく自身とでは
全然別人にみえる…と言った。
 
「とても、おだやかな顔をしてるよね。」
 
 
 
ふと、書店で紐解いた
ある詩人の言葉。
 
『人生は、未完成だ。』
 
 
*
 
きょうの1曲
Valery Afanassiev 『No.5 Romanze in F major (6 Klavierstücke, op.118 /Johannes Brahms) 』
 
 
  1. 2009/06/11(木) 14:40:41|
  2. 日々記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<【非-模範解答集】 東京 紫陽花 ブログ コメント返答集 | ホーム | 【舞台出演】 NYLON100℃ 『世田谷カフカ』>>

コメント

こういう風に生きている・・・なんかズシーンときました。
なんだか頭かはなれないです。
私もありのままを受け止められる、そんな人間になりたいと思いました。
  1. 2009/07/02(木) 01:21:22 |
  2. URL |
  3. ジョゼ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/19(金) 21:55:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

自らの経験を経て得ることのできた自信
と、ご友人の言葉に、感服しました。

たとえその時はよいことと思えなくても、無駄なことってない、そう思います。

  1. 2009/06/18(木) 13:09:18 |
  2. URL |
  3. keiko #eP1cGWnA
  4. [ 編集]

そうですよね
何時も心の中で云っている
好きなフレーズを
声に出してみると
何かが違って見えるかも
  1. 2009/06/16(火) 19:57:16 |
  2. URL |
  3. 碧野 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/14(日) 00:39:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/14(日) 00:27:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

今日の魔女裁判は、録画して後から観る予定です。
本当はタイムリーに楽しみたいのですが…

朗読、声に出して読む、って脳にもいいんですよね!
磨き合う仲間(*^□^*)
  1. 2009/06/13(土) 22:17:32 |
  2. URL |
  3. えいえい #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/12(金) 20:33:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/12(金) 12:04:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

朗読って凄い!

 朗読って凄いと思います。
私は年甲斐も無く、よく教育テレビの「お話しの国」
と、言う番組を見ますが旨い人はツマラナイ話でも面白く聞かせてくれるので凄いなぁ!
と、感心します。
中村さんの演技も「魔女裁判」と「サラリーマンNEO」とでは目つきまでも別人なんで感心します。普段の中村さんはどんな感じでしょう?
兎に角「魔女裁判」の「田所」先生役、屹度他の俳優さんだったらあんなに好感度の出る役ではないと思うので凄いと思います。
これからも頑張ってください応援しております(^^)/
  1. 2009/06/11(木) 23:14:29 |
  2. URL |
  3. ことっち #-
  4. [ 編集]

う~ん、読み聞かせしあうなんて、素敵な交遊ですねえ。
そんな相手が周囲にいるって豊か、、、。
  1. 2009/06/11(木) 20:49:04 |
  2. URL |
  3. tama #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/11(木) 19:31:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

面白いですね、自分で選んだ本を持ち寄っての朗読。

蔵書=自分の趣味・嗜好 なのだろうから、
本棚をみればその人となりが感じ取れる、ってことがあるけど、
それをさらに声を出して読む、って、
確かに本当の経験値や実感がこもった声だろうから、
演技とも違うものになるのでしょうね。

ふと、私だったらどの本選ぶんだろ、って考えてみたけど、
・・・ビミョウ(汗)

本はほぼ小説しか読まないし、
同性 とか 同世代 とか 国内 とか
自分に手の届く世界観の小説は読まないし、
もちろん登場人物の在り方や考え方に共感できるものとはいえ
小説=自分に無い世界観 とか 願望 とか 欲望
みたいなものしか選んでないし、

例えば龍の言いっぱなしな一文を声に出して読んでみて、
積み重ねてきた時間や気持ちが、声に沁み出てくるかと言えば、

・・・相当怖いぞ?!(笑)

  1. 2009/06/11(木) 17:06:54 |
  2. URL |
  3. miya #xBRchpDk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/11(木) 16:43:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuhi.blog11.fc2.com/tb.php/257-dcabe0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。