残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【非-模範解答集】 東京 紫陽花 ブログ コメント返答集

DSC03378_convert_20090622171658.jpg
 
都会の片隅に
あじさい、ささやかに。
 

 
さて、ブログのコメントに
不定期でお返事するつもりが、
なかなか出来ないままになってました。
 
それ以前に、まず、ブログの更新頻度が…。
 
…と言うことで(?)今回は、コメントの返答集です。
2009年以降に、非表示ではなくコメントをくださった方、
そのすべての人へ返答しました。
 
書くのに、めっちゃ、時間かかった…。
 
また更新が遅れとる…そう焦りつつ、書き上げました。
 
そうだ。
『非表示』でいただいたコメントの中にも
皆さんにご紹介して、読んでもらいたい…
そう感じるものが多くありました。
私信に近い内容のものは『非表示』でお願いしますが、
そうでない場合はぜひ、お気軽に『表示』でお寄せくださいね。
 
それでは返答集を、どうぞ。
 
 め っ ち ゃ 、 長 い よ 。
 
 
DSC03364_convert_20090622171908.jpg
 
 
>tama さま
 
>う~ん、読み聞かせしあうなんて、素敵な交遊ですねえ。
>そんな相手が周囲にいるって豊か、、、。
 
ぼく自身は、誰かを誘ったりするのが
なかなか上手には出来ない性格で…ははは。
でも、ふとまわりを見渡せば、豊かな交遊のきっかけは
意外にたくさん、そこかしこにあるのかも…って。
それを活かせるかは、自分次第ですもんね。
この『朗読』も、自分から行動を起こすことの
ひとつのきっかけになれば、と思ってるんですよー
 
 
>みん さま
 
>今日の写真、なんだか可愛らしいですね。
>そして、今日の曲はブラームス、ですよね?あのブラームス。
>また聴いてみたいです。
>
>なんだか、もっと余裕をもって、いろんなことを感じながら柔軟に過ごしたいな…そう思いました。

 
ときどき行ってるカフェで、
この日は店員さんがこんな風に並べてて。
 
ちょっと、おもしろいよね?
 
ブラームス…というか、むしろ
演奏 Valery Afanassiev に魅かれて。
日本の文化や精神性に通じるものがある、かも。
 
ぼくも忙しい時は、とかく流されがちなので
ていねいに感じながら過ごしたいと思ってます、うん。
 
 
>keiko さま
 
>自らの経験を経て得ることのできた自信
>と、ご友人の言葉に、感服しました。
>
>たとえその時はよいことと思えなくても、無駄なことってない、そう思います。
 
ぼくも心底、感銘を受けたので
紹介させていただきましたー
 
『無駄』にしてしまうかどうか、
本人次第なのかも知れませんよね。
その経験から、ていねいに学びを得られるかどうか…という。
学びとってゆきたいものです、うん。
 
 
>ことっち さま
 
>[朗読って凄い!]
> 朗読って凄いと思います。
>私は年甲斐も無く、よく教育テレビの「お話しの国」
>と、言う番組を見ますが旨い人はツマラナイ話でも面白く聞かせてくれるので凄いなぁ!
>と、感心します。
>中村さんの演技も「魔女裁判」と「サラリーマンNEO」とでは目つきまでも別人なんで感心します。普段の中村さんはどんな感じでしょう?
>兎に角「魔女裁判」の「田所」先生役、屹度他の俳優さんだったらあんなに好感度の出る役ではないと思うので凄いと思います。
>これからも頑張ってください応援しております(^^)/

 
凄くなんてないですよー
きっと、読み伝えよう…という気持ちがあれば
朗読は、誰にでも出来るかも…?
ことっちさんも、ぜひ一度
声に出して読んでみてくださいね。
 
普段のぼくは…わりと、たんたんとしてる…かも。
口数も少なく、話し上手なタイプではない…かも。
 
あれっ、暗い…ってこと?
 
いえいえ、落ち着いてる、ということで…へへへ。
 
 
>miya さま
 
>面白いですね、自分で選んだ本を持ち寄っての朗読。
>
>蔵書=自分の趣味・嗜好 なのだろうから、
>本棚をみればその人となりが感じ取れる、ってことがあるけど、
>それをさらに声を出して読む、って、
>確かに本当の経験値や実感がこもった声だろうから、
>演技とも違うものになるのでしょうね。
>
>ふと、私だったらどの本選ぶんだろ、って考えてみたけど、
>・・・ビミョウ(汗)
>
>本はほぼ小説しか読まないし、
>同性 とか 同世代 とか 国内 とか
>自分に手の届く世界観の小説は読まないし、
>もちろん登場人物の在り方や考え方に共感できるものとはいえ
>小説=自分に無い世界観 とか 願望 とか 欲望
>みたいなものしか選んでないし、
>
>例えば龍の言いっぱなしな一文を声に出して読んでみて、
>積み重ねてきた時間や気持ちが、声に沁み出てくるかと言えば、
>
>・・・相当怖いぞ?!(笑)

 
龍…とは、村上龍氏のことでしょうか?
 
だとすれば、miyaさまって…
 
相当、怖いぞ。
 
なんてね、冗談ですよ。へへ…!
 
 
>えいえい さま
 
>[幻想的]
>都心でこんな幻想的な景色があるなんて…気付かず通り過ぎるだけの人も多いのでは!?見てるようで見えていない、ってけっこう私にはあるのできっと私は気付かないのかも。靖日さんに教えてもらえて良かった(^-^)和みます。

 
いえいえ、ぼくも忙しい時は
気付かずに埋もれてしまいがちですよー
 
学生の頃から写真を撮ってるせいか
『光』に敏感なところがあるのかも…?
この写真を撮った時も
川面の光に、ふわーっと魅きつけられてしまって。
一見、なんにも無さそうな風景であっても
美しい光が射していると、レンズを向けたくなるんです。
でも、そんな写真を撮ってる時って
まわりの通りすがりの人たちからは
 
「この人、なにしてるんだろう?」
 
と不思議に思われているのかも…わはは!
 
 
>ki-machan さま
 
>[ひかりのみち]
>ゆらゆらゆれる、ひかりのみち、歩いてみたくなりますね。
>ぼんやり眺めて、あっちへ行ってみようかと思ったりすると、
>ぴゅうっーっと、強い風が吹いたりして、からだがぶるっとなって、さみぃ~から帰ろ!ってことになります。
>からだの声は正直だなぁと思います。

 
都市生活に埋没して忘れがちだけれど
人間も、自然の一部ですからね。
自然から受け取るものに対して、ていねいに感じ入ることが
より良く暮らしてゆくきっかけになるかも知れませんねー、うん。
 
 
>しか さま
 
>ドラマや映画、ブログなどを拝見して、
>靖日さんは“言葉でない言葉”を大切にしていらっしゃる方だなあと、いつも感じています。
>そこが私が靖日さんの演技・存在に惹かれる一番の理由かな・・・と。
>
>今は携帯電話やメールなど“言葉だけ”の世界に傾いてきているように感じます。
>
>もちろんそれらは便利で素晴らしいことですが、それだけに頼っていると“言葉”の中に隠れている気持ちや感情、表情などがうすぼんやりと見えなくなってきているのではないか・・・と。
>
>靖日さんは、15秒のCM、30分のコント、1時間のドラマ、2時間の映画・・・どの瞬間もいつも変わらず“言葉でない言葉がもつ大切さ”をもっていらっしゃるなあ・・・と感じています。
>それは本当に素晴らしいことだと思います。
>
>役とご本人とは違うことは理解していますが、靖日さんが演じていらっしゃる役の中に『中村靖日』という俳優の顔が見える時、じーんと心がしびれるのも本当です。
>
>これからもどうか応援させてくださいね。

 
『言葉で無い言葉』を大切に…なるほど。
芝居をする上でも意識的ではあるけれど、
たとえばこのブログにおいても同じですね。
言葉の数はあまり多くなりすぎないように、
限られた言葉だからこそ豊かなふくらみを帯びるように、
といったことを意識しつつ綴っています。
 
人の生死に関わる重い役柄が続いた時、
もちろんそれが芝居だとは判っていても
ぼくの両親や友人は哀しい気持ちだったようです。
それはファンの皆さんも同じだったことでしょう。
だからこそ、今後もそういった役柄を演じる際は
おろそかにならぬよう、慣れて麻痺してしまわぬよう、
ていねいに感じ、考え、演じてゆきたいです。
 
これからも末永く、応援どうぞよろしくお願いしますー
 
 
>みっちぃ さま
 
>ドラマに映画にコントにと多忙な日々…少し疲れてしまったかな?
>
>元気が出ないとき調子が悪いとき、私は人と色々話しをします。
>気休め程度ですが元気が出ます…
>
>早く調子が戻ります様に
>
>秋のエキサイティング楽しみにしています
>それではまた。

 
お気遣い、ありがとうございます…!
疲れて…というほどではないんだけれど、
どうやらブログに綴った言葉が
やや重々しく感じられたかも知れません。
でも、大丈夫。心配は要りませんよっ。
 
元気が無い時、人と話してると
エネルギーを分けてもらえますよねー、うん。
 
秋の舞台も、どうぞお楽しみに…!
 
 
>たまを さま
 
>[やった]
>舞台にご出演決定おめでとうございます。
>嬉しいです。
>
>しかもナイロンの舞台!!!
>先日行われた「神様とその他の変種」を拝見して、やっぱり面白いと思ったばかりなので、中村さんがあの中に入ったらと考えると今からウキウキします。
>
>応援してます。
>頑張って下さい。

 
2年ぶりの舞台。
ぼくも自身、とっても楽しみですよー
 
稽古が始まるのはまだしばらく先ですが、
きっと『神様とその他の変種』とは
一味違う作品になる予感がします。
 
観客の皆さまにお逢いできる日を
楽しみにしています…!
 
 
>花筐 さま
 
>[もうすぐですね]
>こちらのブログへは久しぶりに書き込みをさせていただきます。
>もうすぐ始まりますね。
>中村さんもテレビの前で待ってたりするんでしょうか?
>
>では。そろそろ準備を・・・。

 
数年間、コメント欄を閉じていたもので…すみません!
 
さてさて、『魔女裁判』第1話の放送ですが
 
ぼくも、ばっちり、
 
テレビの前で正座して
 
…というのは、冗談ですが
 
テレビの前で待ってましたよー、へへへ。
 
よかったら番組の感想もお寄せくださいねー
 
 
>あみ さま
 
>パープル先生のおびえながらも
>ついうっかり本音をしゃべってしまったり
>細かい演技がユーモラスですごくおもしろいです。

 
細かい芝居までちゃんと観てくれて、ありがとう…!
魔女裁判』も、いよいよクライマックス。
最終回に向けてさらに意外な展開が待ってますよー
どうぞ、お見逃しなく…!
 
 
>いちご さま
 
>わっ。レギュラー番組が始まるんですね~。
>土曜の夜。忘れずに見なくちゃ。
>また違った役どころの靖日さんが見られるのを楽しみにしてま~す。

 
レギュラー出演はじっくり役に取り組めるし、
今回も、いつもと全然違う役どころを
お見せ出来ているのではないでしょうか…?
感想もぜひお寄せ下さいねー
 
 
>田島凪千(なぎせ)@福岡 さま
 
>ごめんなさい(><)
>5年ぶりに腐女子の血が騒いだ第1話でした^^;;
>DVD初回特典に写真のおまけつかないかなとか
>みてました。

 
…わはは!
自分に『そういう需要』があるとは
想像したこと無かったから、びっくり。
おまけは…どうぞ 無し の方向で…わはは!
 
 
>Uっ子 さま
 
>[ポポンCM]
>CM見て来ました♪♪素敵なCMですね。
>靖日さんの優しいお声にぴったりですね。
>
>ドラえもん・・・やはり、どこでもドアが欲しいです!
>いや!ドラえもんが欲しいです!欲張りですね・・・

 
優しいんですよー、声だけは。
 
…いえいえ、冗談です。
 
優しい人でありたい。
 
いつも、そう思ってます。
 
 う ー む 。
 
そういえば
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かも知れない
の現場で、映画の登場人物を
『ドラえもん』のキャラクターに例えたら…という話題が。
 
マ男(徹平くん)→のび太
リーダー(品川さん)→ジャイアン
中西さん(マイコちゃん)→しずかちゃん
井出(池鉄さん)→スネオ
 
で、ぼくが演じる『上原さん』は誰だろう…?
と考えていたら、佐藤祐市監督が
 
上原さんは…ドラえもんだっ!」と。
 
意外過ぎる!…と思ったものの、
ひょっとすると?やっぱり?ドラえもん…なのか?
 
そうなのか?
 
答えは、完成した映画を観たら判る!
 
…かもね?
 
 
>片竹林 さま
 
>[ポポン]
>やっぱり中村さん声は癒しです。
>
>『アットローン』のCMも見ましたっ。
>大塚寧々さんのような上司がいたら最高ですね☆

 
このCMは、ぼくが役者の仕事を始めた頃から
ずっとお世話になってるディレクターさんなんです。
だから、ぼくの声のいいところを
引き出していただいてるのでしょうねー
 
寧々さんは『医龍 -Team Medical Dragon 2-』でも
ご一緒してましたが、気さくで、ほんとうに素敵な先輩ですよー
あと、そのCMのロケ現場は、なんと
『医龍 -Team Medical Dragon 2-』の
最終回にも登場している場所なのです…!
よーく観ると判るかな…?
 
 
>碧野 さま
 
>[交錯]
>何時か中村さんが東京へ帰られたら
>お聞きしてみようと思っていたことがあって。
>「定点観測」どうなりましたか?
>大好きなウェイン・ワン監督の「SMOKE」みたいで。
>(もちろん観終わってトム・ウェイツ買いに行ったよ)
>自分が密かに気に入っていた空地が、
>次見た時に駐車場になっていたり、量販店が建っていたり。
>もうあの花は咲かないし、あの草も生えない。
>中村さんのあの場所どうなっただろう。
>心が裂けそうな結果になってなければいいのだけど。

 
駐車場になってました。
 
でも悲しい気持ちには、ならなくて。
あの空き地に、誰かの暮らしが生まれたなら
それは素敵な出来事ですよねー
 
それでも、生い茂った雑草のなかに
あのグリーンのソファがたたずんでいた
なんだかとぼけた風景を、ぼくは忘れないだろうな。
 
 
> さま
 
>[TVで見れて嬉しい♪]
>調子はいかがですか?
>私は怪我をして、健康のありがたみを心底痛感しております。
>いろいろな役をこなしてますね。
>最近、テレビで見かけない日のほうが少ない気がして嬉しいです。
>偶然、劇場でお会いできる日は少なくなってしまいそうですが。
>
>これからも楽しみです。

 
あ…さまは、たしか
池田鉄洋さんの芝居を観に行った時に
劇場で声を掛けていただいた方でしたね?
ちょくちょく観劇はしているので
お見かけの際は、気軽にお声掛け下さいね。
先日も、とある芝居の終演後に
ファンの方から声を掛けていただいて、
 
サインをさせていただきました。
 
しかも、色紙に。
 
サインまで求められるのは、めずらしいかも…?
 
 
>たいが さま
 
>最近ドラマがとびとびになっております
>軌道修正軌道修正!
>
>沖縄は梅雨であります
>水不足解消とまでいかない雨の少ない感じの梅雨ですが
>私の仕事はこの雨の時期が一番しづらい
>しかし受け入れてしまえば意外と調子も戻る
>良い感じでやっております
>
>エキサイティングといえば
>土砂降りな雨に ずっと外を眺めてしまいます!^^

 
いよいよ東京も梅雨入りです。
季節の移り変わりは、自然の為すことだから
『受け入れてしまえば意外と調子も戻る』
という心構えは、素晴らしいことですねー
 
それにしても東京では年々、
夏の激しい豪雨が増えているような…
 
 
>N さま
 
>映画・・・
>実は、すっっごく楽しみです!
>だって、あの役・・・
>
>そして全然違うドラマの役。。
>さすがですね!

 
この頃、
わりと際立った人格、あるいは状況にある
人物を演じる機会が続いてるせいか、
「普段の素の顔は、全然違うんですね」と
言われることが多いですねー
 
ともかく日々、学ぶことだらけですー
 
 
>カンコ さま
 
>衝撃でした。
>とても目をあけてはいられませんでした。
>いやだいやだ~ って。お話なのにね!

 
そうでしたかー
そこまで言われると、なんだか申し訳ない…わはは!
 
お話なので。どうか、おひとつ。
 
けれど演じることに慣れてしまわぬよう、ですね。うん。
 
 
>ホイ さま
 
>NEO大好きです☆
>毎週の楽しみが増えました(・∀・)

 
NEOは、ぼくも大好きな現場なんです。
感想もお寄せ下さいねー、ぜひ!
 
 
>かなやん さま
 
>寒い駅のホームで桜の写真。ちょっとだけあったかくなった気がしました(*^_^*)
>色も濃く、花びらもたくさんある桜ですね。
>
>旭山動物園、妹も見たがってるので一緒に劇場に見に行こうと思います♪
>さっきネットで、男性のロン毛は終わって刈り上げが人気になってきてるってニュースを見ました!
>これはもしかしたら…!?笑

 
あたたかい土地の花は
どこかやはり開放的で大胆な咲きっぷりかも…?
 
えーっと… 刈り上げがっ。
 
なんと… 刈り上げがっ。
 
そ、それは… もしかしてっ。
 
あいつのせい…なのかっ?
 
 
>せいら さま
 
>きっと
>びっくりしてたんですよね。
>3ですよ・・・。
>
>先日、とある床屋さんの窓におっきく手書きで
>
>「新!刈り上げ!」
>
>と書いてあるのを発見!
>
>この街に「新人飼育係の吉田さん」があふれる!
>
>かも。

 
若い頃のおじいにそっくり、ではなく
 
今の、おじいそのものさあ
 
だったりして…わはは!
 
そして、ここにもまた、
 
 刈 り 上 げ 。
 
やはり。
 
あいつなのかっ?
 
 
>(- .-)y~~~ さま
 
>遅ればせながら旭山動物園見ました。
>もうじゅう館でお客さんに扮した本物の旭山動物園の獣医さんを叱ってる所が面白かったです。
>刈り上げはあの獣医さんを意識してたんですね。

 
そうなんです…!
あの『叱られてるお客さん』役は
『吉田強』のモデルとなった坂東元さんです。
行動展示のアイデアを実現させた、ご本人。
芝居とは言え、その坂東さんを叱りつけるわけで…
 
もう、緊張するやら、可笑しいやら。
 
すべて、アドリブだったし。
 
ちなみにこのシーン、もうじゅう館での撮影をもって
映画全篇がクランクアップしたのでした。
 
そう、髪型は坂東さんをイメージしてるんですよー
監督のご要望により、あそこまで刈り上がりました。
 
あの刈り上げ、2日に1度はバリカンでした。
 
 
>後藤尚代 さま
 
>初めまして、今日「旭山動物園物語」を見て
>きました。旭山動物園には一度雪の季節
>(2月)に行った事があるんですが、ブームが
>来るまでこんなに大変だったんですね。
>中村さんの役いい役でしたね、最初から最期まで
>泣きっぱなしでした。お疲れ様でした

 
はじめまして。
旭山は、やはり、雪の季節がオススメですねー
 
主演である名優・西田敏行さんに対して
『吉田』をほぼ無名の俳優に演らせたことは、
映画『旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ
のテーマそのものに、沿っているような気もします。
マキノ監督に伺ったわけではないのですが…。
この作品に出逢えたことに心から感謝、です。
 
 
>cana さま
 
>[映画]
>先月になりますが
>観に行ってきましたよ!
>
>うううううううう
>
>良かった。
>吉田氏。万歳。

 
ありがとうございますー
 
ますうううううううう
 
すぅぅぅぅぅぅぅぅ
 
 
>カリン さま
 
>中村さん、こんにちは。
>「運命じゃない人」を見てから中村さんのファンになり、
>いつも拝見するだけだったのですが、初めてコメントさせていただきます。
>
>旭日動物園、遅ればせながら見に行きました。
>吉田さん、とても素敵でした。
>最初は安土さんと同じ人なのに全然そんな風に見えない!!
>まったく二人が結びつかない!!と驚いてばかりでしたが、そんなことはどうでもよくて。
>
>とってもよかったです。それだけお伝えしたくて。
>
>あと日本タレント名鑑のお写真、変わったんですね。
>今日たまたま拝見しました。中村さんらしいいいお写真ですね♪

 
はじめましてー
 
『吉田』と『桃ちゃん』、同じ人には見えませんでしたか?
それはぼくの仕事にとって、とても嬉しいお言葉です。
普段の素の顔も、どうやら違ってるみたいです…へへ。
 
名鑑の写真は、たまたまですが
小池徹平くんの写真集も撮ってる女性カメラマンさんなんですよ。
 
これからもお気軽に、コメント寄せて下さいねー
 
 
>アプリ さま
 
>[こんばんわ]
>はじめまして。 いよいよ旭山動物園物語が公開されますね。 今から楽しみです。(*´∀`*)
>靖日さんのブログ、写真が素敵で文章も綺麗で良いですね〓 ますますファンになっちゃいました! これからもドラマや映画、いろいろな所でお会いしたいです。

 
はじめましてー
こないだ仕事で、ぼく自身が写真を撮られた時に
そのカメラマンさんがこのブログを読んで下さってて。
「写真、発表しないんですか?」って訊かれました。
いずれは、展示か書籍か、実現したいな。
ここに載せてない写真もたくさんあるんですよー
 
 
>のぞ。 さま
 
>こんばんは。はじめまして。
>中村さんのblogの写真、いつも素敵で更新楽しみにしてるんですが、全部中村さんが撮ったものなんですか??ヾ(o・∀・o)ノ”

 
はじめましてー
 
そうです、ぼく自身が撮ったものです。
カメラはたいてい、いつも持ち歩いてますよー
またお気軽に感想などお寄せ下さいねー
 
 
>亜冴、 さま
 
>[クライダナンテ。]
>個人としましては
>4分咲くらいが好きです
>
>あとは散り落ちたのが好きです
>
>嬉しいのは
>春なのに雪が降り積もったように
>感じられるからじゃないのかしら?
>
>なんて持論です^^
>
>neo♪neo♪

 
散り落ちた桜の花びら、
ぼくも好きですねー
 
ぼくが思春期を過ごした土地には
とてもたくさんの桜の木が植えられていて。
そして、溜め池もたくさんあって。
水面に、それこそ雪のように降り積もる
桜の花びらを眺めるのが好きでした。
 
 
>ゆうか さま
 
>はじめまして
>初めてHPにお邪魔しました。
>
>CMを拝聴しました。
>
>ドラえもんの道具ではスモールライトでいらないものを
>ぜ~んぶ小さくして家の中をすっきりさせたいですね。
>
>お仕事応援してます。

 
はじめましてー
 
スモールライトで家の中をすっきりさせたい…
 
 同 感 で す 。
 
コメント、お気軽によろしくお願いしますねー
 
 
>Neco さま
 
>[CM]
>みましたー
>HPからです
>
>優しくて
>素敵な声ですよね

 
ありがとうございますー
 
素敵でありたいものです、声だけでも。
 
なんつて。あはははー
 
 
>なほじろう さま
 
>[最終回]
>衝撃的でした。そして何より、桃彦さんの演技、あ、違った、靖日さんの演技にゾクッとしました!怖かったぁ~

 
最終回の『桃ちゃん』を観た後に、友人から
 
「実はあれが、ほんとうの靖日くんでしょ?」
 
と、しばらく言われてました…わはは!
 
 
>sora さま
 
>[最終回]
>桃彦さん、衝撃的でした。
>
>『桃彦のための結末』私も 私なりに考えてみました。
>
>いつか、本物の小説家になって 那瑠美島のような島で新しい人に出会い、穏やかな日々を過ごすことでしょう…
>
>録画していたものを眠る前に観たので、桃彦さんが夢の中に登場しました。
>
>中村さん お疲れ様でした。

 
そうですね、『桃彦のための結末』は
視聴者の皆さまそれぞれに描いてもらうことが、
『彼』にとっての救いなのかも知れません。
本物の小説家になる…素敵な結末ですね。
 
桃彦が夢の中に…
 
悪さをしてなければ、いいのだけれど。
 
 
>mami さま
 
>[モォー]
>ホントにビックリしましたよ!
>桃彦さんの表情怖いぃ。
>「あのまま、駐在さん殺しちゃったら最終回じゃなくなるやん!」って、ハラハラしながら見てました。
>私もそれなりに桃彦さんのその後のストーリー描けました。
>明るい未来ですよ。
>
>そして、そして靖日さんお疲れさまでした☆

 
桃彦に『裏の顔』があることは、
クランクイン前から漠然と伝えられてはいました。
 
けれど、まさか、あんなに怖いとは。
 
しかし、まあ、演じてるのは、ぼく自身なわけですが。
 
これからも色んな役を演じると思います。
どうぞお楽しみに…!
 
 
>さんぽ さま
 
>[びっくりくり]
>いやぁ、びっくりくりな展開でした。
>まさか桃ちゃんにあんな裏の顔があろうと…
>
いきなりですみません。ふと検索していたら、中村さんのブログに当たってコメントを書かずにいられなくなってしまいました。e-257
>
>確かにドラマでは、唯一の「異常あり」人物でしたが、ブログを見てちょっと安心。
>桃彦のその後の人生がそんなに悪くないエンディングだと。。。
>確かに世の中の人全員が”はっぴぃ”なってことはありえないけれど、人それぞれにささやかな幸せがあって欲しいものだとおもいます。
>オイラもしあわせほっすぃ~(笑)
>
>これからのご活躍期待しております。

 
『ふと検索していたら』…
ブログをやってて良かったと思う瞬間です。
 
演じっ放し、であることが潔いとも感じます。
役について感じ、考え、そして演技によって表現したこと
それだけがすべてである、と
 
けれど、ぼくの仕事は時として
途方も無く大きな影響力を帯びるので、
役について自分なりのスタンスを伝えることも
『あり』だと思っています。時には、ね。
 
人それぞれに、ささやかな幸せ…
 
ぜひ、欲しいものです。うむ。
 
 
>たかこ さま
 
>安土さんの衝撃の真実でした!でも、なんだか可哀想でした(T_T)
>安土さんにも明るい未来があることを期待します。
> 靖日さん、お疲れさまでした。次の作品を楽しみにしてますね♪

  
そうですね。
怖ろしい人だったけれど、きっと、可愛そうな人でもあって。
 
たかこさんや皆さんが願ってくれているから、
きっと桃ちゃんは大丈夫ですよ。
ありがとう。
 
 
>じゃむ(バジルん改) さま
 
>[信じる]
>きっと
>桃ちゃんにも
>信じてくれる人
>愛してくれる人
>が居て
>やり直してくれたんでしょうね
>
>自分を信じる
>
>自信がなくて
>なかなか難しいけど
>心がけてみます
>(^-^)

 
自分を信じること、誰かを信じること。
出来ているようでいて、なかなか難しいことです。
 
ぼくも自分自身と、身の回りの人たちと
なるべくていねいに向き合っていきたいです。
 
だから、じゃむさんも、どうかきっと…!
 
 
>理緒 さま
 
>[初めまして。]
>こんばんは。
>
>私は3番だと思います。
>しかしながら、「あい、ねぇねぇの所の長男さぁ。いつ帰ってのかねぇ。」も有りかな、と勝手に考えております。
>
>これからも応援しています。
>無理はしないようにして下さいね。

 
はじめまして。
3番は人気ですねー
 
まあ…おじいちゃんぽいのかな?わはは!
 
この滞在中は、地元の人と同じように
普通に生活をしていたから、
たしかに、里帰りした人と見間違われたのかも…?
 
 
>どめ さま
 
>[はいさい]
>本晴れ、毎回出番を楽しみに見てます!
>
>安土さんちょこちょこオイシい感じで出てきて面白いですね~
>
>キジムナー…雰囲気似てますね(笑)

 
はいさいー
いつもそばにいるようで、いないようで。
なんとなく桃ちゃんはキジムナーぽいかなー、って。
 
最終回は、あんなだったけれど。
 
 
>bleu さま
 
>[おひさしブリブリ]
>NYのbleuです。
>只今、ヒュー・ジャックマンを追いかけて来日中です。(嘘)
>元々喘息の検査の為に毎年この頃に来日するのですが、
>その度に靖日さんの活躍度がぐ~んっ!と上がってるので、びっくりします。
>今回は特に旭山動物園~の公開が直前だった事もあり、靖日さんの露出度が高くて~♪
>これほど嬉しい事は無いですね。
>
>それと連ドラでの私の憧れのお姉さま、美波里さんと共演だなんてうまらやしいぃぃぃっ!
>だけど一番心配しているのは日に焼け過ぎて、皮膚がんになりやしないかって事。
>Dr.コトーのスタッフの一人だった知人曰く、俳優さんは日焼けしないようにするのが、
>一番大変そうだったよって言ってたのを思い出しました。
>特に靖日さんは白魚のようなもち肌の持ち主なので、
>下手に焼けて赤くなってヒリヒリしてないかと心配です...。
>兎に角無理せず、撮影無事アップする事を願ってます!

 
『本晴れ』最終回O.A.時はもう帰京後でしたが、
ご覧になった美波里さんから、わざわざご連絡いただいて。
 
最終回の桃ちゃんは怖かった」と…。
 
大先輩からのお言葉、励みになりました…!
 
で、肌ですが…やっぱり、かなり灼けましたね。
でも「日灼けしちゃってさー」と友人に言ったら
 
大笑いされました。
 
どこが、どう、灼けているのか、と。
 
 
>Miki さま
 
>[初コメいたします]
>素敵な風景ですね。
>刻々と変化する空を見つめるのも好きですが、動いていない写真でも全然見飽きません。

 
ほんとうに美しい光景でしたー
見惚れつつ、時にシャッターを切りつつ。
 
ちょうどこの日の撮影が終わった時だったから、
タイミングって大事なんだなーって痛感です。
 
コメント、お気軽にどうぞ。
 
 
>ざらめ さま
 
>[らいくーだ]
>らいくーだがBGMてことは、沖縄でもまだまだ春先感ってことなんですかね。この時期くらいに行ってバイクぶっとばしてみたいっておもいます。ロケ、場合によってはきついけど沖縄はゆるくてよさそうです。
>撮った写真をポストカードにしてくださらねぇかなぁとしみじみ思いました。ご機嫌におすごしください。
>泪目拝

 
そうですかー
どちらか言えば、ぼくにとってのライ・クーダーは
「灼熱」「砂漠」「南洋」のイメージかな…?
仕事柄(?)なかなか旅行も出来ないから
ロケ先の土地をさすらうのは、心地よくて。
写真…発表する機会をつくりたいものですねー
 
 
>sta さま
 
>[沖縄いいですねえ]
>いいですねえ沖縄!!風景がきれい
>中村さんの写真アングルもいいです
>ちゅうら海水族館に行きたいです
>沖縄の風土もすきですが、北海道
>が一番!!ですね!!上司に沖縄と
>北海道の両親をもつひとがいます
>うらやましい!!(笑)

 
ちゅら海、もちろん行きましたよー
 
水族館なら大阪の海遊館も、おすすめ。
 
両親が北海道と沖縄…うらやましい。
 
でも里帰りは、たいへんかも…?
 
 
>めぐ さま
 
>はいさい!
>いいですね、沖縄のことば。
>~さあ。も、何だか和みますね。
>聞き慣れてないはずやのに、ほっこりします。
>
>沖縄での撮影もお休みも、満喫してはるみたいでなによりです。
>日焼け。気ぃつけてくださいねー。

 
はいさいー
と言うのも、なんだか久しぶりで。
 
その土地の言葉や料理って、いいものですよねー
地方での撮影はそんな楽しみもあります。
 
 
>人魚姫 さま
 
>脚本の藤本有紀さんの作品大好きなので楽しみです
 
そうでしたかー
ぼくは先日、藤本さんが脚本を書かれた舞台を観ましたー
ドラマをご覧になった感想もぜひお寄せ下さいね…!
 
 
>なほつん さま
 
>[初コメントです!]
>海辺の桜って新鮮ですね。
>学校や土手で見るのとはまた違って素敵です。
>今春、大学卒業なので、一足早くしみじみしてしまいました。
>
>旭山動物園、観てきました!
>何度もつーっと涙が溢れてきました。
>大きなスクリーンと迫力のある音響で動物たちの魅力を味わえました~
>
>働いてる小学校の子どもたちにも「おうちの人と観に行ってごらん♪」と宣伝しようと思います。

 
はじめまして。
この桜、実は小高い山の上なんですよー
海がうまくフレームに入るよう、工夫しまして。
 
大学卒業ですか。おめでとうございます…!
映画もご覧いただいてありがとう。
劇場にはお子さんの姿も多かったようで嬉しいですー
 
 
>ねこた さま
 
>[はじめまして!]
>映画、観てきました!Yahoo!映画レビューにも、感想書きました★中村さんをウィキで調べたら、同い年でビックリ☆☆ずっとお若く見えます♪♪♪

 
ありがとうございますー
ずっと若く…いえいえ、とんでもない
でも、普通のお仕事をなさってる同世代の人と比べると
役者さんは若く見える人が多いかも知れませんねー
 
 
>みっちゃん さま
 
>[CM見ました]
>映画のPRのCM見ました!中村さん眼鏡が…。私的には眼鏡してる方が好みです!役柄・役作りで色々あると思いますが… 頑張って下さい(^0^)/

 
そうですか、眼鏡がお好きですかー
役柄的に眼鏡あり・なしは半々くらいかな…?
そういえば最近、あたらしい眼鏡を作ったんですよ。
お気に入りです。いずれブログで紹介しようかなー
 
 
>ふーちん☆ さま
 
>[初コメです★]
>撮影おつかれさまです(^∀^)
>
>め ず ら し い 生 き 物 み た い な 男
>
>この説明すごーーく気になりました!!笑。
>時間作って見にいきたいと思います★
>
>沖縄は暑いですかー!?
>こちら仙台はまだまだ寒いです(:_;)
>気温差で風邪などひかないように気をつけて下さいね☆

 
はじめましてー
 
め ず ら し い 生 き 物 み た い な 男
 
は、劇場でご確認いただけましたか?わはは。
 
仙台は、一年を通して過ごしやすそうなイメージが。
 
コメント、お気軽にどうぞー
 
 
>麻由 さま
 
>[はじめまして!]
>いつも拝見しているだけだったのですが、今日靖日さんのお顔が印刷されたカップ麺を発見したので皆様にもご報告を。
>エースコック[北海道味物語]というらしく、売上の一部が旭山動物園に寄附されるそうです。
>写メがつけられれば良かったのですが…

 
そうなんです!
ぼくも、旭川での先行公開初日舞台挨拶へ伺った際に
現物を見せていただきましたよー
 
自分の顔が印刷されたカップ麺…
なんだか不思議な感じがしましたー
 
ブログへコメント、いつでもお気軽にー
 
 
>杉下 さま
 
>「旭山動物園」を観に行きます!
>
>ところで役者さんは健康維持の為に筋トレやランニングする人が多いですが
>靖日さんは普段、心がけていることはありますか?

 
映画ご覧いただけましたか?
筋トレ、ストレッチ、ランニング等は普通に。
あと食事は腹八、九分目とか。
お腹一杯になると、すぐ眠くなっちゃうんですよ…わはは!
 
 
>とみー さま
 
>映画のパンフレット中村さんの髪型が変わっていたので、びっくりしました。 少しガッカリ、でも映画楽しみしています!
 
そうですかー
あの髪型は、役のモデルになった
獣医さんをイメージしてるんですよー
この映画を撮っていた数ヶ月間は
時間をかけて、じっくり役にはまり込めました。
映画はご覧いただけましたか?
 
 
>アルフレッド さま
 
>靖日さんはモグワイが好きなんですね。
>彼らのアルバムの中で一番好きなアルバムは何ですか?

 
1stですかね。
ロックに限らず、インストのものを聴くことが多いかも…?
 
 
>エデン さま
 
>[飛行機嫌いなら…]
>> 南へ北へ、何度か往き来する。
>プロ野球の地方遠征試合のときに
>飛行機嫌いの選手は鉄道で移動するそうで、
>靖日さんの今回の場合、
>もし飛行機嫌いなら大変な移動になりますね。
>新幹線など電車で本州縦断! 船で沖縄! 丸一日かかりそう!

 
へー、そうなんですかー
ぼくは飛行機って、楽しいけどなー
 
けれど、このブログを書いた時期は
飛行機に乗っても、すぐ熟睡しちゃって
目が覚めたら目的地に到着してた…
というケースが多かったな…わはは!
 
あと、映画『ハッピーフライト』に出演して以降
空港や旅客機内で働いてる皆さんのお姿を
ついつい目で追ってしまいますねー。へへ。
 
 
>とろろ さま
 
>[ガジュマルの夢]
>(お久しぶりですので、以前のHNを忘れてしまいましたが・・・『運命じゃ・・・』からの靖日さんのファンの者です)
>
>ガジュマルのお話がでてくるのがいつも楽しみでした。
>なので、今回のガジュマルの夢のくだりを読み始めたら、もうどきどき、泣きそうになってしまいました・・・夢でよかったです。
>
>そんな夢を見られた靖日さん。
>ガジュマルを大切に思われていることの現れなのではないかしらん・・・。
>失った時にわかる、その大切さ。
>東京のご自宅で、またそのガジュマルとの大切なひとときがもてますように。

 
いつもありがとうございますー
一瞬、悲しませてしまい申し訳ありません…
 
ガジュマルは大切に…いつもはベランダに鎮座なさってて
 
 存 在 を 忘 れ が ち で す 。
 
 で も お 元 気 で す 。
 
いえ、冗談です。大事にしていますよー
 
 ほ ど ほ ど に 。
 
夏本番の前に、土の入れ替えをしないとなー…
 
 
>理佐 高校3年 さま
 
>あけまして
> おめでとう
>  ございます
>
>最近、
>「飽きもせずに、毎年毎年
>どうして人間は新年を迎えることに
>あんなにわくわくして
>祝ったりするのだろう。」
>
>と、テレビで誰かが言っているのを
>聞き、
>私も考えてみました。
>
>
>その結果、たどり着いた答えは
>
>「みんなに会えるから」
>
>だなー
>きっとこれだなーと
>気づきました。
>
>
>人でも場所でも
>自分の帰る場所があることは
>すばらしいことです。
>
>本年もいろんなところへ出向きたい。
>理佐でした。

 
なるほどー
ぼくはお正月に、帰省もせず、誰と逢うこともなく
過ごしていた時期があったので
なんだか少し胸がきゅっ、とするお話です。
 
ぼくは引越しの多い家だったので
時々、故郷という言葉が指すものの
輪郭があやふやに感じられることがあって。
 
けれど故郷とは、
土地や町だけに宿るものではないのかも。
出逢った人や、たいせつな人たちの
その心や気持ちこそが『故郷』なのかな…って。
 
たいせつな人を、たいせつに想える、
その気持ちを、たいせつにしたいものです。
 
なんてね。
 
 
 
以上で今回の返答は、お終い。
 
皆さん、いつもありがとう。
 
それでは、素敵な週末をお過ごしくださいね。
 
*
 
きょうの1曲
Keith Jarrett 『Part 1 (THE KÖLN CONCERT)』
 
 
  1. 2009/06/26(金) 14:50:05|
  2. 非-模範解答集
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:18
<<【テレビ出演】 天才てれびくんMAX・ビットワールド | ホーム | 【日々記】 東京 朗読 言葉 顔 未完成>>

コメント

有難うございます!

自宅にはPCがないので、友人宅等で拝見したいと思います!
私もいつぞやのご回答を…
[旭山動物園物語]の写真が入ったカップ麺は、[じゃが塩バター]と[じゃがスープカレー]でした。
どちらもジャガイモがホクホクとしていて美味しかったです。
今後のご活躍も楽しみにしています。
靖日さん大好きです。
  1. 2009/07/14(火) 22:03:26 |
  2. URL |
  3. マユ #-
  4. [ 編集]

下のコメ失礼しました
パソコンから無事見ることができましたよ~

私にもお返事ありがとうございました
  1. 2009/07/05(日) 13:40:32 |
  2. URL |
  3. みっちぃ #-
  4. [ 編集]

残念ながら非対応で読めないです…
悲しいです(ToT)

前回は書き込んでないけどその前は度々書いていたので…
お返事あるか見ようと思ったのに(ToT)

仕方ないので諦めます
  1. 2009/07/04(土) 23:26:53 |
  2. URL |
  3. みっちぃ #-
  4. [ 編集]

沖縄は梅雨があけました
当たり前ですが沖縄は暑い^^
こんなに沖縄は暑かったっけ?って思うほど!

沖縄で4月に起きた強盗事件で
いったんは逮捕され
先日証拠不十分で釈放
それまで新聞には実名で載っていたり
警察発表の記事を見る限りその人は完全なる犯人
警察はまだそのひとが犯人であると動いているようですが
何が正しいのかまったく判りません
この事件は沖縄で裁判員制度裁判の一号になりうる流れでした
ドラマはエンターテイメントではありますが
物事を判断するのに周りに流されぬよう見極める力を持つ事を参考にしたいと思いました

いや沖縄の暑さ本当はたいした事ないかもです!
中村さん今日の沖縄は寒くてコートが必要です!?^^
  1. 2009/07/03(金) 08:01:36 |
  2. URL |
  3. たいが #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

中村靖日様

お返事有難うございます。
こうして直接言葉を戴くと、本当に読んで下さっているんだなあと思って
しみじみ、嬉しくてありがたくて・・・・
こんなに長く書かれて大変だったでしょう?
何と云っても中村さんが楽しく書いて下さるのが、1番の願いなので
無理はしないでくださいね。

あの場所やっぱり駐車場になっていましたか。
あのとぼけた光景は私も忘れられないけど
未来は続いてる

ワルモノ、頑張って観ます!

司令を受けたからには・・・・・!

                     -おしまいー
  1. 2009/06/30(火) 20:49:23 |
  2. URL |
  3. 碧野 #.2cgsHzE
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/28(日) 21:25:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありがとうございました。

いや~なんだか、私の今かかえてる気持ちや課題にピッタリくるコメントをいただいてしまいました、、、(人生相談して、答えていただいたような気持ちです。)
不思議です。うれしいです。

中村さんって「真摯」という言葉の似合う方だなあ、と、、、
そんな方のファンになったあたしも捨てたもんじゃないぞっ と(笑)
  1. 2009/06/28(日) 20:30:08 |
  2. URL |
  3. tama #-
  4. [ 編集]

 こんにちは!中村さん!!
私の様な者にまで返事を戴き有り難うございます。
今回の「魔女裁判」私にとって凄く衝撃的なドラマでした。
と、言いますと
実の所、お恥ずかしながら年甲斐もなく(49)「比嘉愛未」さんの大ファンでして(^^;f
「魔女裁判」も比嘉さん目当てで見出した様なもの・・・。
しかし見はじめて暫くもしない内から「中村靖日」さんをはじめ皆さんの演技に素人ながら見入ってしまいました。
表現があっているか分かりませんが、沢山のセリフを駆使して表現するっていうよりも小さな少しづつの動きの一つ一つの積み重ねによって役になりきっているからセリフの無い少しのカットでも印象の強い演技になっているのだと思いました。
共演者の方々のブログにも今回おじゃまさせて頂き感想を述べさせて戴きましたが本当に「役者って凄いな!」
って思い知らされたドラマでした。
撮影も終わり、後は打ち上げがあるとか
思いっきりはしゃいで次ぎへのエネルギーを充てんして来てください。
今回は本当に有り難うございました。
次ぎもまたテレビの向こうで御活躍を応援しております!
  1. 2009/06/28(日) 19:25:13 |
  2. URL |
  3. ことっち #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/28(日) 10:27:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

残念…

私の携帯では非対応らしく今回のブログが読めません…
何が書いてあるんでしょ。気になります。(>_<)
  1. 2009/06/28(日) 02:20:38 |
  2. URL |
  3. マユ #-
  4. [ 編集]

残念…

私の携帯では非対応らしく今回のブログが読めません…
何が書いてあるんでしょ。気になります。(>_<)
  1. 2009/06/28(日) 02:20:15 |
  2. URL |
  3. マユ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

わざわざコメント返しして頂けるなんて。
とても嬉しいです。

これからも楽しみにしたいところですが
負担にならない程度にしてくださいね。


刈り上げですが・・
あの頃、2日に1度はバリカンなんて
シーンの流れの中で違いのないようにするのって
大変なのでしょうね。


「本晴れ」のホームページに載っていた
「桃ちゃん」の写真
すごくいい表情されてますよね。

でも・・・「本晴れ」の最終回。
確かに「桃ちゃん」は怖かった。

ギャップがあり過ぎて・・・。
  1. 2009/06/28(日) 01:55:16 |
  2. URL |
  3. せいら #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました[i:63947]

こんなに丁寧に、一人一人にお返事してくださる芸能人を、私は他に知りません
基本的に、思いやりがあるんですね、きっと。
ファンで良かったです。
これからも、応援しています
  1. 2009/06/27(土) 23:30:07 |
  2. URL |
  3. えいえい #-
  4. [ 編集]

キースジャレットのケルンコンサート、
私も好きです。
文面から音が聞こえてくるみたい。
  1. 2009/06/27(土) 17:57:42 |
  2. URL |
  3. N #JalddpaA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/26(金) 22:09:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

かなーりお久しぶりに書き込ませていただきます!
その間、色々と拝見させていただきました!
本日も晴れ、とか魔女裁判、BOSS第一話、NEOetc…

魔女裁判、第一話を拝見してウホッてしてしまいました(笑)
まだ全話観れていないので、最終回まで楽しみです~。
当方、広島ですので、ポポンのCMで癒されてます。

今日、何気なく天テレを観てたら中村さんが出演されてましたね~。
びっくりでした!
来週から金曜日の天テレを見逃さないようにしようと思います!

それではv-221
  1. 2009/06/26(金) 21:28:54 |
  2. URL |
  3. ノリ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

『 魔女裁判 』 観ましたヨ~。
役者としての幅が広がってますね~!!

我が家の紫陽花も、なかなかゴージャスに咲いておりますヨ~。

  1. 2009/06/26(金) 20:23:37 |
  2. URL |
  3. 名瀬 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/26(金) 17:53:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuhi.blog11.fc2.com/tb.php/260-95732cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/12/02(日) 12:00:59 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2010/09/21(火) 06:50:09 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2009/06/26(金) 15:31:57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。