残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【世田谷カフカ】 東京 NYLON100℃ 稽古 第2期 不安 死 カフカ

DSC03637_s01_.jpg
 
よく行ってる
ごはん屋さんのガラス屋根に、
まるでFrancis Baconが描いたような猫の像が。
 
Francis Baconが果たして
猫の画を描いたかどうかは、知らない。
 
たぶん描いてないぞ。
 
この写真は
現代人の深層心理にひそむ
不安な心象を表現した1枚
 

 
 ん な わ け な い 。
 
 
さて、NYLON100℃ 34th SESSION
世田谷カフカ』、稽古は第2期へ。
 
ワークショップや稽古第1期で
時間を掛けて積み上げた断片をもとに、
そこへまったくあたらしい発想を加えて
ケラさんが書き進めるテキストを
役者が読み、演じる。
 
ぼく自身のことだけを言うと。
 
薄っぺらだ。
 
だめだ。
 
 
『おまえのやってることは、 い ん ち き だ 』
 
俳優を仕事としていることについて、
親戚から罵倒された時の言葉を
ふいに、思い出した。
20代の頃とかそんな話ではない。
2008年。去年の出来事だ。
 
ちなみに『世田谷カフカ』は
著作権等の事情もあって
DVD化はされない。
 
なので
公演期間中に本多劇場の
客席に座らなかったら、
2度と観ることは出来ない。
このブログを読んでる人は
どうか観に来て欲しい。
 
あなたの目の前で
薄っぺらな男が、いんちきを仕出かす。
 
死ぬ気で、薄っぺらないんちきをやり遂げる。
 
あるいは…『ほんとうのなにか』…を…だろうか?
 
不安を。
 
だからきっと、観とどけて欲しい。
 
 
死ぬ気…?
 
 
たとえば、
余命数ヶ月と宣告されたなら。
残された時間をいかに生きるだろう?
愛する女を、いかに愛するだろう?
表現したいという欲望の火を
いかに燃やし尽くすだろう?
たとえばフランツ・カフカは、
いかに最期の日々を過ごしただろう?
 
なんてね。
ほんとうはきっと
そんな冷静に考えることなんて
出来ないだろうね。
 
絶対的な不安。
 
 
あ…念のためお断りしておくけれど
ぼく以外は素晴らしい俳優ばかりなのだ。
そして、ケラさんが書き上げてくる台本も
途方も無くスリリングな内容ばかりなのだ。
つまり、ぼくだけが届いていないのだ。いかん。
 
 
ところで、現時点までで
組み上がりつつある内容からおもんばかると、
 
劇場でしか『体感』出来ない作品になることだろう。
 
劇場でしか感じられないものがある…のは
あらゆる芝居に対して言えることだろうけれど、
『世田谷カフカ』はとりわけその性質が、濃い。
もしも、後々になって映像等で観賞しようにも
絶対に不可能な作品なのだ。
なのでどうか、一人でも多くの観客に観に来ていただきたい。
 
 
ところで先日、
いつもの集合時間
いつも通りに稽古場へ行ったら
 
 誰 も い な か っ た 。
 
 な ん と い う 静 け さ 。
 
はて?一体どうしたことだ?
 
まるで中性子爆弾でも落とされた後のような静けさ。
ぼくの知らぬ間に人類は核戦争で滅んだのか?
 
まあ、中性子爆弾とかどんな物かはよく知らんけど。
 
いつものまんまの稽古場に、誰もいない不安。
 
どうやら…稽古が休みになった連絡が
事務所のミスで、ぼくに届かなかった次第。
 
 最 近 の カ フ カ 的 出 来 事 で し た 。
 
 
芝居のことを考えたり台本を読んでいたら
眠れなくなったので、思いつくままに綴る。
 
不安とか。
 
そしてこれは、友人が飼っている猫の足。
 
DSC03469_s01_.jpg
 
 
  1. 2009/09/04(金) 04:16:12|
  2. 『世田谷カフカ』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<【世田谷カフカ】 東京 月光 花束 迷宮 不安 贅沢 カフカ | ホーム | 【世田谷カフカ】 東京 NYLON100℃ 稽古 第1期>>

コメント

Re:

 
【2009/09/04(金) 04:46:24】
 
>空き巣と猫背 さま
 
>>頭というより、身体を使っている感じがします。
 
なるほど、たしかにそうかも知れませんねー
ナイロンの稽古場では
自分の薄っぺらさを思い知らされてます(;^_^A
精進します。どうぞお楽しみに…!
 
>hana さま
 
STARNETは、野草茶寮が良かったですよー
宿泊先については、諸般の事情により
ご紹介を控えさせていただきました。
ご理解のほど、よろしくお願い致します<(_ _)>
 
>shibainu.かな さま
 
そうですね、写真はすべてぼくが撮ってます(^^ゞ
 
>ことっち さま
 
>>俳優と言う職業はたとえば脚本や原題になる小説を風景や食事など旅で出会うあれこれと考えた時、それを知らない人に的確に 知っている人にはイメージを壊さない様に配慮しながら更に新たな発見を付け加えてあげる・・そんな役割を担う職業だと思います。
>>だから、皆が感じる所は全て感じ取るばかりか見落としてしまいそうな一面もチャンと感じ取ってしまう感性が必要かと・・・これからも旅や周囲の色々な事柄から感じ取って中村さん独特の感性を更に磨いていってください。
 
うーん…なるほど。
なんだかあらためて勉強になるお言葉を
ありがとうございました。
 
 
  1. 2009/11/04(水) 19:20:08 |
  2. URL |
  3. ysh #PzBLRq/Y
  4. [ 編集]

Re:

 
【2009/09/25(金) 11:20:20】
 
>tama さま
 
実はもともと猫より犬派なんだけど…
猫も可愛いなーって思う。
ふいに甘えられたりすると、もう、なんだか、ねえ(*´∀`*)
 
 
  1. 2009/11/04(水) 19:05:42 |
  2. URL |
  3. ysh #PzBLRq/Y
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/05(土) 13:47:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

いつも、お返事ありがとうございます(≧▼≦)
ご友人の猫ちゃんの気ままなところ?がうまく表現されているお写真ですね!
今回のブログを読んで、一ファンとして声を大にしてお伝えしたいのは…
俳優として、靖日さんは、今のままでも立派だと思います。でも、常に貪欲に、精進されているところはこちらも見習いたいです。
無理をせず、お互いに、頑張りましょうね
  1. 2009/09/04(金) 22:05:36 |
  2. URL |
  3. えいえい #-
  4. [ 編集]

お返事ありがとうございます!
事務所のミスなんてあるんですね( ̄□ ̄;)!!
猫の足がきれいですね。
  1. 2009/09/04(金) 20:06:08 |
  2. URL |
  3. ハチ #z1uogJ6Q
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/04(金) 12:25:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/04(金) 11:42:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ねこをみるひと

にくきゅうだ!
・・・ここのところ、ネット上でネコの写真に癒されっぱなしです。(某マンガ家さんちの猫出産・ツイッター経由ですばらしいネコ写真発掘など~)
中村さんの撮るネコ、うつくしい~ オトナの女性っぽい・・?

ねこって幸せそう。ねこを飼うのも幸せそう。
だけど、「ねこを見かける人」でいる自分も幸せだよなあ、と思ったりする今日この頃です。

カフカ、楽しみです!!
(お返事ありがとうございます~~)
  1. 2009/09/04(金) 09:49:13 |
  2. URL |
  3. tama #-
  4. [ 編集]

Re:

 
恒例?の、ちょこっとお返事をば…
 
>えいえい さま
 
そうなんです、連日芝居の稽古なので…(^^;)
先日、新しいCMを撮影したのでもうじきブログで紹介しますねー
 
>tama さま
 
チケット取れましたか、ありがとうございますー
かなり大胆な内容の芝居になりそうです。
どうぞお楽しみに…!(*^ー゜)b
 
>空き巣と猫背 さま
 
>>頭というより、身体を使っている感じがします。
 
なるほど、たしかにそうかも知れませんねー
ナイロンの稽古場では
自分の薄っぺらさを思い知らされてます(;^_^A
精進します。どうぞお楽しみに…!
 
>hana さま
 
STARNETは、野草茶寮が良かったですよー
宿泊先については、諸般の事情により
ご紹介を控えさせていただきました。
ご理解のほど、よろしくお願い致します<(_ _)>
 
>shibainu.かな さま
 
そうですね、写真はすべてぼくが撮ってます(^^ゞ
 
>ハチ さま
 
はじめましてー
そうなんです、DVD化されないらしいですよ。
劇場でしか体感出来ない内容に仕上がりそうなので
楽しみにしていてくださいね(´∀`)ノ
 
>いく さま
 
はじめましてー
先日、映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かも知れない』
の試写で、徹平君にお逢いした時に
ライブのMCでその話をしてるって聞きました。
でも『命名した』ってのは大げさかも…(*´∀`*)
 
>ことっち さま
 
>>俳優と言う職業はたとえば脚本や原題になる小説を風景や食事など旅で出会うあれこれと考えた時、それを知らない人に的確に 知っている人にはイメージを壊さない様に配慮しながら更に新たな発見を付け加えてあげる・・そんな役割を担う職業だと思います。
>>だから、皆が感じる所は全て感じ取るばかりか見落としてしまいそうな一面もチャンと感じ取ってしまう感性が必要かと・・・これからも旅や周囲の色々な事柄から感じ取って中村さん独特の感性を更に磨いていってください。
 
うーん、なるほど。
なんだかあらためて勉強になるお言葉を
ありがとうございました…!('・c_・`)
 
 
  1. 2009/09/04(金) 04:46:24 |
  2. URL |
  3. ysh #PzBLRq/Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuhi.blog11.fc2.com/tb.php/272-78d36844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。