残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

身も心も『第一章 流れ姉妹 ~たつことかつこ~』

身も心も『第一章 流れ姉妹 ~たつことかつこ~』@青山円形劇場

事務所の先輩、松重豊さん出演の舞台を観る。27日ソワレ。
千葉雅子さんが描く孤独な大人たちの切ないすれ違いを、河原雅彦さんのキッチュな演出がつむぐ人情劇。ユニットメンバーの4人、ゲスト、ガヤの皆さんと、ほんとうに豪華なキャスティング。俳優がとにかく魅せる。とりわけ座長である村岡希美さんの声やたたずまいの美しさ…指先爪先まで張りつめる鋭利さと、しなやかで艶っぽい柔軟さが交錯する、緩急自在な演技と存在感から目が離せなかった。

ぼくの隣りの席は『東京ゾンビ』『ウルトラマソ刑事』でお世話になった脚本家/映画監督/俳優の佐藤佐吉さんでした。映画『東京ゾンビ』(主演:浅野忠信、哀川翔)は2006年新春公開予定です。
  1. 2005/05/27(金) 23:59:59|
  2. 感想
  3. | コメント:0
<<金のレール | ホーム | 映画『運命じゃない人』カンヌ映画祭で受賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。