残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『シン・シティ』 第2回"映画の天才"試写

去る8月23日、"映画の天才"第2回試写会にて話題のヴァイオレンス・ムーヴィー『シン・シティ』を観ました。内田けんじ監督はまぎれもなく"映画の天才"ですが、不肖中村は"映画の青二才"といったところで…。ご招待いただきありがとうございましたっ。


 『シン・シティ
  監督:ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー
  特別監督:クエンティン・タランティーノ
  出演:ブルース・ウィリス ジェシカ・アルバ
     ミッキー・ローク クライヴ・オーウェン
     ベニチオ・デル・トロ ブリタニー・マーフィ
     イライジャ・ウッド ロザリオ・ドーソン
     デヴォン青木 ジョシュ・ハートネット ほか

箇条書きで感想を。チラシに載ってる内容程度のネタバレあり。

■散りばめられたノワール要素…雨、女、血、銃。個人的に石井隆ファンなので、劇画作家であるフランク・ミラーの映像演出に興味があった。自在に暴れ回る映像の連続…みたいのを想像していたら、意外にもスタティックかつ真正面に人物をとらえるショットが多用される。やや物足りなさを感じる瞬間はあったが、逆にその"静"は原作コミックの紙面を感じさせる濃密さもあり。だからこそ「ここぞ!」という要所で暴走するグラフィカルな映像演出が際立つのか。

■もし続編が製作されるなら「魔性の女に巻き込まれてしまい、うっかりトラブル、騙し騙され」なハードボイルドの定石プロットをこの映像、世界観で観てみたい。

■1920~30年代ドイツ表現主義以降の映画のような「影を用いる演出」とCGの共存…ラース・フォン・トリアー監督『ヨーロッパ』あたりにも通じるグラフィカルな演出と画面のトーン。

■たった一晩を過ごした惚れた女のために、悪へ突進していくマーヴがハードボイルド。個人的には最もグッときたキャラ。演じているのがミッキー・ロークだとはしばらく気づかなかった。登場して15分くらい経ってから「あれっ?」と。特殊メイクで原作コミックに似すぎて別人。

■眼鏡の変態ケヴィンを怪演するイライジャ・ウッド。おいし過ぎるキャラ。「あんな状態」になっても瞠目とは…わははは!ぼくはシン・シティの登場人物にはなれないだろうけど、可能性を探るなら恐らくケヴィン的なる者でしょうかね。

■ジェシカ・アルバ。ブロンドのストレートヘアに浅黒い肌のコントラストが、モノクロに映えて超セクシー。唇、まなざし、腰つき…あわわわ。

■あわわわ…。って、しつこいぞ。そのくらいセクシーです。

■ベニチオ・デル・トロ。浸かります。刺さります。笑えます。

■チョイ役で登場のルトガー・ハウアー。あの声で伏し目がちにつぶやかれると悪人なのか善人なのか、超然としたさまと哀れさが。『ブレードランナー』を子供の頃から繰り返し観てるからスリ込みが…。

■デヴォン青木演じるミホ。本作で最もアクション度数の高いキャラかも知れない。彼女が人を殺める身体の流れ、武器の刀や手裏剣の軌道…その美しさと残忍さ。『KILL BILL』のユマ・サーマン、ルーシー・リュウを凌駕する存在感とアクションの冴えたアイデア。
  1. 2005/09/08(木) 03:16:35|
  2. 感想
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:5
<<路地裏のすれちがうあなたへ | ホーム | "宝海">>

コメント

Re:

うわっ ビックリ !! 超ひさしぶりやなー
浜村淳みたく映画の喋りでいこか これからはw
『運命じゃない人』大阪でも10日から始まったで
メール出しといたんでー
  1. 2005/09/12(月) 02:42:35 |
  2. URL |
  3. ysh #zRol3RE6
  4. [ 編集]

「シンシティー」オレもみたい!
うらやましいぞ自分だけ。
でもわかりやすい感想はさすがやね。
浜村淳もびっくりやわ。
「運命の・・」は、大阪まだやねん。
はよ観たいわ・・。
これからもますますの活躍期待してる
でー!
  1. 2005/09/09(金) 12:20:52 |
  2. URL |
  3. 天晴。 #-
  4. [ 編集]

Re:

こちらこそ ありがとうございました!
第1回で『運命…』をご覧になった方々から
声をかけてもらったりもして 楽しかったです

ジェシカ・アルバが ですよねw
モノクロにとても映える女優サンでした
ぎゃ インタビュー惜しかったですね!!
本人はどんな感じの人なんだろうなー。。
  1. 2005/09/09(金) 03:48:21 |
  2. URL |
  3. ysh #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました。

先日はお越しいただき、
誠にありがとうございました!
感想を拝見して、楽しんで
いただけたようで、何よりでした。
僕も、ジェシカ・アルバにやられました。

数日前に彼女が別作品で来日していて、
インタビューがあったのですが、
僕の担当は、クリス・エヴァンスと
マイケル・チクリス。会いたかったっす。。
  1. 2005/09/08(木) 16:02:36 |
  2. URL |
  3. 中井(『映画の天才』委員会) #YOtNeWTc
  4. [ 編集]

業務連絡

"長いコメントを書きづらいのですが"
という旨のメールを 何通かいただきましたが
コメントの長さや内容はお気になさらず
お気軽に よろしくお願いします^-^

それから メールをいただいた皆さま
返事が遅くなってましてスミマセン。。
  1. 2005/09/08(木) 03:31:56 |
  2. URL |
  3. ysh #zRol3RE6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuhi.blog11.fc2.com/tb.php/45-fce44832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Check it!】 新時代アクション超大作「シン・シティ」公開迫る!

 全米№1ヒットを記録したアクション・エンターテイメント超大作「シン・シティ」が10月1日公開となります。“罪の街=シン・シティ”での命懸...
  1. 2005/09/28(水) 21:07:08 |
  2. ベストヒット.jp!!

シン・シティ

Sin・Cityも続編に?&amp;#63704; 続きを読む前にランキング
  1. 2005/09/28(水) 10:50:46 |
  2. おすすめ映画レビュー

#33:シン・シティ

KAZZのこの映画の評価 “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作とっても癖のある映画で楽しめましたこれもまた好き嫌いが非常に出る映画英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
  1. 2005/09/25(日) 17:13:48 |
  2. *KAZZの呟き*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。