残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月和茶・cafe PICON BER

駅前で待ち合わせをし、電車を三駅ほど乗って、ちょっと歩き、お昼ごはんを食べつつ仕事の話などをし、自動車の通れない細っそい路地をずんずんたどり、素敵な並木道を抜け、さっきとは別の電車に乗り、一休みにお茶をして、通りすがりの飼い猫にちょっかいを出し、裏窓から漂ってきた夕げの匂いをかいで、またちょっと歩くと、待ち合わせをした初めの駅前に戻っている。世田谷で育ったその友人に会うと、世田谷散歩の達人だなっていつも感心する。経堂の月和茶。豪徳寺のcafe PICON BER。秋晴れの日。茶柱が立つ。なにかいいことないかな。


知らない道を歩いた日は、家に帰ると道路地図を開く。どの道をどう歩いたのかをたどって、広さや長さ、高低を思い出してみる。世界はどんな具合にあるのか感じようとしてみる。道に迷った日もそう。約束の時間に遅れそうな時に限って道に迷ってしまうのはなぜだろう。あとで道路地図を眺めながら迷い道を探ってみる。迷ったわけだからそのすべてをたどることは難しいけれど、道の情景を思い出しながら、迷っている最中の自分に「そっちじゃないよ、こっちかもよ」と声をかけてみたくなる。
  1. 2005/10/13(木) 23:23:59|
  2. 日々記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<小さな青空たちに空から雨たたく | ホーム | 映画『雨よりせつなく』セル/レンタルリリース>>

コメント

Re:

ほんとうにお久しぶりですね
経堂に住んでたんだ
ちょっと気が向いたときお茶したりするのは
やはり近場のお店になってしまいうわけで
自分の部屋より名残惜しく思えるなんて
それもなかなか素敵なお話ですな
この日はランチもいただいたんですよ
豚肉をつかった丼物 美味しかったな
迷子は 迷子になって良い時 なるべく限定にてw
  1. 2005/10/26(水) 13:32:21 |
  2. URL |
  3. ysh #zRol3RE6
  4. [ 編集]

いい空間

経堂に住んでいた頃、
月和茶でゆっくり過ごすのが
好きでした。
テーブルもイスも
アップライトピアノも灰皿も
目に和やかな存在。
お茶を一口飲むたびに、
この風景の一つとして
自分自身も溶けていけたらいいのにと思いつつ、
私じゃ無理(笑)。
引越しをする前夜も自分の部屋よりも
名残惜しく、
お茶を飲みに行きました。
べつに行こうと思えばいつでも行けるのに。
結局滅多に行かなくなった。

もし薄味が好みならランチも美味しいです。
体が温まる鶏の薬膳スープが好きでした。
お勧めです。

お久しぶりです。
迷子になっても良いときの迷子は
楽しいですよね。
  1. 2005/10/25(火) 15:16:09 |
  2. URL |
  3. satsukin #pU6nQnxE
  4. [ 編集]

Re:

わざわざカメラ持って追いかけたなんてw
雪の中で めっちゃ切なげな写真ですw
その頃によくお守りをしてもらってた人が、
『運命じゃない人』をご覧になってくださって
とても感慨深いです
  1. 2005/10/19(水) 01:28:49 |
  2. URL |
  3. ysh #zRol3RE6
  4. [ 編集]

雪道で迷子はキケン

それは命にかかわりますよ!
でも、見つかった瞬間の写真って?!
親御さんは何の記念にしたかったのでしょう(笑)
室蘭だと雪が少ない印象なのですが・・・。
私は除雪の山に登り、長靴ごと埋まったりしてました。
そして、迷子じゃないですけど、捜索された経験あります。
それもお巡りさん出動させちゃいました、ははは。
  1. 2005/10/18(火) 22:27:29 |
  2. URL |
  3. もじもじ猫 #-
  4. [ 編集]

Re:

>kinoさま

ネットの地図ってホント便利ですよねー
ぼくも事前に調べるようにはしてるのですが
仕事の打ち合わせとか 大事なときに限って
どうもプチ迷子になりがちでw
よりによって って感じですいつも
海外での迷子は 不安の度合いが
倍増ですよねー

>shishimaruちゃん

世田谷のノンビリさ 駅と駅の間隔の短さにも現れてるようで
なんだか象徴的です うっかりどこまでも歩いてしまったり
その台湾料理屋って ズバリ上に書いた"月和茶"かも
南口の方 真っ直ぐ行って 角の2Fにあるお店
忙しい時こそ ちょっとした心の潤い 大切にしたいよね

>もじもじ猫さま

こちらこそ です
"茶柱が開く"ってのは 新しい日本語ですねw
室蘭に住んでた2,3歳のころ 1人で勝手に家を出ていって
大雪の中で顔と手を真っ赤にして うずくまってたところを
発見されたその瞬間の写真がありますww
それ以降 住所電話を記した名札つけさせられたそうです常時w
知らない所を知らないままに歩くのって楽しいものですよね
  1. 2005/10/17(月) 02:45:20 |
  2. URL |
  3. ysh #zRol3RE6
  4. [ 編集]

茶柱

ブログにコメントありがとうございます。
昔、会社で「茶柱が立ってる」「どれどれ」と眺めていたら、
茶柱がふんわり開いたことが!
茶葉が開いただけなんですが、笑いました。
それ以来、すごいことがあるかも、という時に
「茶柱開いちゃったりして」と言います。
難点は解説しないと通じないこと(笑)

私は東京など遊びに行った先で
“ここから信号三つ分”“次の曲がり角を左”などと
知らない所を歩くのが好きで、迷ったらそれも楽しいです。
友人の話によると、中学時代「今日はいつもと違う道で帰ろう」
と、どんどん路地に入って行ったらしい。
本人覚えがないんですが、性格って変わらないんですね。

  1. 2005/10/16(日) 21:16:19 |
  2. URL |
  3. もじもじ猫 #-
  4. [ 編集]

和み

世田谷は街全体がのんびりしています。
東京にしては珍しい街ですね。人も植物も少しスピードがやんわりしています。
最近、経堂の台湾料理屋さんで中国茶を飲みまして、その和み具合に一瞬で恋に落ちました。
ちょこちょこと小瓶に移して、移してという作業が、何だかおままごとの様でもあり・・・
お茶の時間は、どんなに忙しい毎日でも忘れないでいたいものです。
  1. 2005/10/16(日) 13:15:20 |
  2. URL |
  3. shishimaru #-
  4. [ 編集]

道に迷う

最近はネットがあるおかげで、出かける前に詳細に
地図をチェックして行けるから
迷うことも少なくなったけれど・・・
香港で迷った時には ホンマに泣きそうになりました。

拙ブログにコメント、どうもありがとうございました!
嬉しかったです!
  1. 2005/10/16(日) 08:24:48 |
  2. URL |
  3. kino #01r4NFe2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuhi.blog11.fc2.com/tb.php/56-b7fd35ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。