残像時代 中村靖日_blog

weblog by yasuhi nakamura

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内田けんじ監督 カンヌ受賞お祝いパーティー

05-06-09_01-59.jpg

『運命じゃない人』がカンヌ国際映画祭批評家週間で4賞受賞したことを祝し、内田けんじ監督を囲んでお祝い&感謝パーティーが催されました。

スタッフ、キャストが久しぶりに勢揃い。再会と受賞を喜びあう。「小さな小さなこの作品が世界の大きな舞台に立つなんて…ほんとうに嬉しく思います」プロデューサー天野さんの挨拶の言葉に胸が一杯になる。そしてお楽しみ、内田監督のカンヌ滞在を記録したビデオが上映。宴の一同、大爆笑!人を笑わせる天才です、内田監督。ちなみに『運命じゃない人』の英語タイトルは『A Stranger Of Mine』。作品を観た人はこのニュアンス、分かるのでは?

ぴあの和氣さんから封筒を渡される。『運命…』撮影最後の夜に撮った集合写真だった。実は『運命…』をアップした翌日、すぐにぼくは『恋は五・七・五!』撮影のため松山へ飛んでしまい内田組の打ち上げに出られず、集合写真をもらい損ねていたのだ。2004年5月13日の笑顔たち。写った人はいま目の前にいるというのに、写真を眺めているとなぜか胸がざわついて。そうだ、ここには撮影中の気分が定着されている。懐かしさと切なさ。優しい戦場。美しき最上の日々。
  1. 2005/06/07(火) 23:59:59|
  2. 『運命じゃない人』
  3. | コメント:0
<<プロフィール更新 | ホーム | スタジオ 雨のち晴れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。